2015年08月02日

晴れる屋トーナメントセンター スタンダード杯 - 2015/08/01

改良したつもりが改悪していたっていういつものパターンだった。

参加人数43人
スイスドロー6回戦
使用デッキ:ニッサウィップ改(改"良"とは言ってない)
1回戦:飛行機械の諜報網入り青黒コントロール ○○
2回戦:赤黒バーン              ××
3回戦:アブザン戦士ビート          ×○○
4回戦:赤単バーン              ××
5回戦:アブザンエルフ            ×○×
6回戦:赤単ゴブリン             ××

バーン苦手なのわかってるからサイドに2枚《部族養い》を取っておいたけど、パワー4のクリーチャーが場に出るのが遅いからなのか、そもそも使い方間違ってるのかわからんが微妙だった。
5回戦目のエルフ、《衰滅》メインに4枚取ってるから有利に戦えるかなと思ったけど、後攻だと《衰滅》撃ってもエンド前に《集合した中隊打たれるからそんなに有利じゃなかった。テンポ的に見て《悲哀まみれ》じゃないと刺せない。赤が濃いなら《先祖の結集》も防げる《神々の憤怒》がベスト。

バーンと戦いアブザンにして包囲サイを採用したくなる誘惑に駆られ…
エルフと戦い《神々の憤怒》を採用するために赤を濃くして除去を《極上の炎技》にする衝動に駆られ…

ブレっブレだよ!

とりあえず、もう調整する時間もないし、ブレるのが一番まずい。
色を変えるのは却下。早いデッキに負けたのは、2マナ域が薄すぎて早いデッキに為す術がないのが原因であるはず。デッキの抜本的修正せず、金曜日のフライデーで《搭載歩行機械》を試すだけに止めよう。アイツ2マナでも強いっぽいし。
posted by 犬澤良兵衛 at 21:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。