2015年07月04日

日本語か英語か。

オリジン予約してきた。

オリジンを期に英語版に切り替えるか、それとも日本語のままで行くか悩んで、結論出せなかったから今までどおり日本語にしちゃったけど、英語にすればよかったかなぁ…

最初にMTGを始めた頃のデザインだと日本語版が好きなんだけど、デザイン変更後は何故か英語の方が好き。自分でも差はよくわからないが。
今までも日本語統一か英語統一かでブレまくって、《不毛の大地》とか日本語で揃えてる割に《リシャーダの港》は英語なんだよね。逆に言えば、デッキ内に入ってる4枚の言語が揃っていれば良くて、デッキ全体の言語統一にはそこまでこだわりはないわけなんだけど。

日本語を使う利点は、相手が効果わからなかったときにテキスト提示するだけで済むところなんだけど、極たまに当たる英語圏の方とやるときは同じ理由で英語のほうが楽だし。
カード名については日本語も英語もそれぞれ好きなんだよね。オリジンのカードで言えば《精霊信者の剣/Sword of the Animist》とか日本語名も英語名もどっちも好き。

うーん、ほんとどうしよっかなぁ。
posted by 犬澤良兵衛 at 18:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。