2015年06月15日

晴れる屋トーナメントセンター モダン20時の部 - 2015/06/13

モダンの公式戦に初参戦。
注文していたカードが届いたので、取り急ぎデッキを組んで調整のために参加。

参加人数21人
スイスドロー3回戦
使用デッキ:黒単コントロール

R1:緑赤ウルザトロン(○××)
メインから幽霊街4積みというトロンへの殺意全開だったのに負けるというね。
2デュエル目はともかく、3デュエル目のダブルマリガンスタートが痛かった…

R2:アブザンカンパニー(×○×)
《台所の嫌がらせ屋》と《族樹の精霊、アナフェンザ》の組み合わせがマジキチ過ぎて無理。
サイドから投入した《倦怠の宝珠》がかなりいい働きをしてくれた。

R3:けちな贈り物コントロール(××)
1戦目は相性差で勝ち目がない感じでした。
2戦目は《墓掘りの檻》が刺さったものの、《悪夢の織り手、アショク》がどうにもならずライブラリアウト。1戦目でPW出てこなかったので《真髄の針》をサイドインしなかったのですが、2戦目に《外科的摘出》でデッキ内を覗いた時には結構な枚数のPWが採用されてるのが見えて絶望した。


見事に三連敗。プレイングもデッキもガバガバですわ。
でもデッキの修正点はだいぶ見えた。
posted by 犬澤良兵衛 at 00:32| 神奈川 ☁| Comment(1) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタンダードは、アーキタイプも少ないし、デッキの動きもおとなしいから、なんとなくで大会参加してもそこそこ勝てるけれど、モダンやレガシーはほんとうに難しいおね。

自分のデッキはもとより、相手のデッキに対する知識量が完全にモノを言うわん。
アーキタイプ自体も非常に多いから、一筋縄ではいかないおね。
Posted by 夢珠ちゃん at 2015年06月15日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。