2015年04月11日

トレカの洞窟 フライデーナイトマジック - 2015/04/10

先月から仕事が忙しくて全然カードに触れず、龍紀伝後初の構築戦でした。

参加人数10人
スイスドロー3回戦
使用デッキ:アブザンコントロール
1回戦:緑白信心       ○×○
2回戦:青黒コントロール   ○○
3回戦:マルドゥミッドレンジ ○○

時間外勤務が70時間超えたあたりから、時々頭に火花が走るようになった。90時間に近づくと火花が絶えず続くようになった。疲れに反して頭が冴える。これがプレインズウォーカーの灯に覚醒するということか(白目)

使用デッキのレシピは下記の通り。《棲み家の防御者》が想像以上に強かった。勝ちの要因はだいたいこいつ。

クリーチャー:19
4:《棲み家の防御者/Den Protector》DTK
4:《サテュロスの道探し/Satyr Wayfinder》M15
2:《ラクシャーサの死与え/Rakshasa Deathdealer》KTK
4:《包囲サイ/Siege Rhino》KTK
1:《黄金牙、タシグル/Tasigur, the Golden Fang》FRF
4:《クルフィックスの狩猟者/Courser of Kruphix》BNG

呪文:17
2:《胆汁病/Bile Blight》BNG
2:《究極の価格/Ultimate Price》DTK
1:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》FRF
4:《英雄の破滅/Hero's Downfall》THS
2:《アブザンの魔除け/Abzan Charm》KTK
1:《残忍な切断/Murderous Cut》KTK
2:《悲哀まみれ/Drown in Sorrow》BNG
1:《真面目な訪問者、ソリン/Sorin, Solemn Visitor》KTK
2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion》THS

土地:24
3:《沼/Swamp》DTK
3:《森/Forest》DTK
2:《コイロスの洞窟/Caves of Koilos》M15
3:《豊潤の神殿/Temple of Plenty》BNG
4:《砂草原の城塞/Sandsteppe Citadel》KTK
4:《疾病の神殿/Temple of Malady》JOU
3:《ラノワールの荒原/Llanowar Wastes》M15
1:《静寂の神殿/Temple of Silence》THS
1:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》M15

サイドボード:15
1:《再利用の賢者/Reclamation Sage》C14
1:《消去/Erase》KTK
2:《威圧の誇示/Display of Dominance》DTK
2:《究極の価格/Ultimate Price》DTK
1:《完全なる終わり/Utter End》KTK
4:《強迫/Duress》DTK
1:《対立の終結/End Hostilities》KTK
1:《悪性の疫病/Virulent Plague》DTK
1:《世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker》M15
1:《頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator》M15
posted by 犬澤良兵衛 at 00:58| 神奈川 ☔| Comment(2) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棲み家の防御者つおいおね〜
早速プロツアーでドレッジタイプのデッキで採用されていて、倒れる者の力とのコンボで気持ち悪い動きしていたおw
そして、wisdomguild見たら在庫空っぽで吹いたw
Posted by 夢珠ちゃん at 2015年04月11日 18:38
なにげに2マナで出して女人像超えて殴りにいけるのも強いんだよね。昨夜は通常プレイの棲み家の防御者にアブザンの魔除けでカウンター載せて殴りきったりしたし。

墓地回収の部分ももちろん強いんだけど、普通にクリーチャーとしても強いのがヤバイ。
Posted by 犬 at 2015年04月11日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。