2015年03月21日

トレカの洞窟 タルキール龍紀伝プレリリース - 2015/03/21

疾駆は強し。

参加人数20人
スイスドロー4回戦
プレリリースキット:コラガン
1回戦:青白t黒 ○×○
2回戦:白赤   ○××
3回戦:白黒   ○○
4回戦:青白黒  ○○

プレリリースキットの中身がかなり良好で、黒と赤のクリーチャーがいい感じにまとまっており、素直に黒赤アグロを組むことが出来ました。レアも《アンデッドの大臣、シディシ》《シルムガルの暗殺者》《血顎の狂信者》と、色が揃った強力クリーチャーで文句無し。

jp_hbwolfCGV6.png jp_tSenjSLTgh.png jp_cStEXkMHiW.png

反面、スペルには恵まれず、組んだデッキは土地17、クリーチャー22、ソーサリー1という、かなり前のめりなデッキになりました。

今回のプレリリースでは《アタルカのイフリート》が大活躍。変異持ちは最悪でも3マナ2/2として運用できるので損が無いのに、この《アタルカのイフリート》は表になった時にプレイヤーかクリーチャーに1点叩き込みつつ6点クロックになるという中々のキチガイっぷり。

jp_vg76sps2gR.png

他に目立った活躍したクリーチャーだと《血顎の憤怒鬼》《シルムガルの手の者》《待ち伏せの巫師》《疾走する戦暴者》ですね。

jp_tw3LW5neJW.png jp_agOr6d0pQL.png

jp_IwRj0D9HKq.png jp_e6E1MV7CbS.png

この中でも特に《待ち伏せの巫師》の疾駆とのシナジーが極めて強力で、特に《無謀なインプ》とのコンビネーションは凶悪の一言に尽きます。《待ち伏せの巫師》自信も疾駆持ちなので、単体でも使える点で取り回しが良いのも大きな魅力ですね。

jp_xtiz1wojAX.png

目立った活躍をしてくれたカードはこんなところです。
タルキール龍紀伝はコモンとアンコモンが中々強力で、シールド戦がとても楽しかったです。今日参加していない人で、明日時間がある人は是非参加してみてください。かなり楽しめます。
posted by 犬澤良兵衛 at 20:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。