2015年02月11日

宇宙炭鉱夫日記2

キャラクター作成時にちょっと気に食わない凡ミスがあった。取り返しが付くうちにキャラクターを再作成したのを期に30日分課金してやったぜ。(※削除前のキャラクターから新たに作成したキャラクターに資産移行するのに課金しないと解放されない機能が必要)

課金したことによりスキルキューに登録できるスキルの24時間上限が無くなったので、スキルプランを外部ツールを使って練ることにする。
EVEは外部ツールに対して情報提供を行う機能があり、公式サイトでAPIキーを発行することでゲーム内情報を外部ツールへ連携することができる。非常に画期的な機能だ。

Miner and industrial worker.png

画面キャプチャはEVEMONという外部ツールだ。こんなかんじの画面で取得したいスキルを優先度順に並べてプランニングを行う。
私はとりあえず宇宙炭鉱夫からの製造業志願者なので、採鉱の主力艦「レトリーバー」の前提スキルを真っ先に取得後、有効そうなスキルを取得するプランとした。正直、ゲームのスキル量が多すぎて全く把握できていないから、要点以外はかなり適当だ。
画面キャプチャの下部に「66d, 11h, 14m, 38s」とあるが、私がプランした「レトリーバー前提スキル+必須スキル(一部)」だけで、プラン完了までに66日11時間14分38秒かかる。ガッテム。
これを短縮するために「属性」という5つのステータスポイントの振り分けを行う必要がある。EVAMONでは作成したプランに対して、この属性の最適な振り分け方を計算してくれる。

Attributes optimiation.png

デフォルトは全て均等に20ずつ振られている属性を、画面キャプチャのように振り分けることで、11日ほど取得時間を短縮できるというわけだ。ちなみに属性を振り直しは実質的に年に一回しか行えない。リプランニングのことも考えて、プランを練ることが重要だ。

プランを立てたら、ゲーム側で実際に登録を行う。

2015.02.11.04.30.08.png

とりあえず9日分だけ登録した。前提スキルが無くてスキルツリーに出ていないものもあるので、プランの進捗にあわせて徐々に登録していくことにする。一度登録してしまえば、あとはゲームをプレイしていようが仕事をしていようが、スキル取得は進んでいくわけだ。

posted by 犬澤良兵衛 at 14:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。