2012年12月11日

MADE IN U.S.A

遊戯王OCGが日本製から米国製になったと聞いた。でも、その割には小売価格の値下げは無し。
品質は落ちたようで、初期傷どころかカード自体のサイズが違うなんて話もあった。もっとも品質についてはもともと米版使っているプレイヤーにはあんまり関係ないのかもしれませんが…

単純に製造コスト低減して利益を上げるようとしてるってこと?それとも印刷所関連のトラブルでもあったのか?

いずれにせよ、もう日本じゃ遊戯王は立ち行かないということでは…
posted by 犬澤良兵衛 at 21:31| 神奈川 | Comment(4) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「まだ」ストラクだけの話だろ

「まだ」な
Posted by リアルディール at 2012年12月11日 22:36
まだとはいえ、いきなりまた日本製になることは無いんじゃないか…?

エクスチェンジだかの事務局回答に「スリーブ使って遊ぶことを想定してません」とかあったけど、日本語で統一してもスリーブ着用しないと紙質でマークドになり得るし、なんかもうカードゲームになってなくね?
Posted by 犬 at 2012年12月12日 12:19
なんでないと断言できるんだ・・・
通常パックがmade in USAになるかどうかもまだわからんのに

まあ「スリーブ使ってうんぬん」は今コナミもぐぬぬってなってんだろうけどな。
実際にデュエルするときにスリーブかけないやつはいないだろうけど・・・
Posted by リアルディール at 2012年12月12日 21:27
いや、断言ってわけじゃなくて、内部的に米国製にする方針になったら、今後のラインナップも米国製になりそうなもんだと思っただけ。
ストラクだけ米国製にして、通常パックは日本製にする理由も思いつかんし…

あと、仮に通常パックが米国製になった場合、過去パックの再版は何処製になるかが気になる。まぁ、もう遊戯王のカード買ってないからあんま関係ないんだけどさ。
Posted by 犬 at 2012年12月13日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。