2010年09月27日

カオス?

 高崎コミかるリベンジに使用するデッキを結構まじめに考えています。その中で生まれたデッキで、成功作でも失敗作でもないデッキといった感じ。
 最初は幻銃士+グローアップバルブでトリシューラ出したりしたら結構強いんじゃないかとおもって、幻銃Bloo-Dっぽい構成だったんですが、Bloo-Dの部分が弱くは無いけど使いづらい感じだったので、色々抜いたり試行錯誤してるうちにカオスになってしまいました。もはや最初のデッキ案は見る影の無いことに…

 結構戦えるけど、大会で優勝狙えるかどうかは微妙っていう性能かも。幻想召喚師は終焉の焔が利用できるし、ガイアドレイクさんもでたから良いかなとおもった。カオスソーサラーさんは相変わらず強いです。
 光の護封剣なんていう時代を感じるカードが入っていますが、返しのターンにソーサラーさんが御用されるのを多少なりとも防御してくれます。今の環境だと、相手手札0からのトップドローでシンクロから逆転とかありますからね…そういうのに対する保険にならなくは無いです。相変わらず押してるときに張ると非常に強いです。


モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
邪帝ガイウス×3枚
魂を削る死霊
幻想召喚師×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライオウ×3枚
ゾンビキャリア
サイバー・ドラゴン×2枚
クリッター
キラー・トマト×2枚
カオス・ソーサラー×2枚
BF−疾風のゲイル

魔法(12枚)
貪欲な壺
終焉の焔×2枚
死者蘇生
光の護封剣
月の書×3枚
ブラック・ホール
ハリケーン
サイクロン×2枚

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア−ミラーフォース−
次元幽閉×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声
posted by 犬澤良兵衛 at 01:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。