2010年03月02日

岩石と獣戦士

 先日、秋葉原で使用したデッキ。フルバリア君はやればできる子なんだけど、ガーディアン君が優秀すぎる上にキャラがかぶってるせいで、完全にいらない子になってました。
 収縮はおとなしく地砕きにすべきだった。あと、鋼核初期化は思いのほか使いづらかった。このスペースに研究所入れたほうが安定する上に強そうだ。
 強者の苦痛は成功だったと思う。戦士部分思い切って抜いたのも安定につながったっぽい。

 ボッコボコにされましたが、お気に入りデッキのひとつです。まだまだ改良の余地があるので、がんばっていこうかと思います。


モンスター(18枚)
召喚僧サモンプリースト
コアキメイル・ロック×3枚
コアキメイル・フルバリア
コアキメイル・サンドマン×3枚
コアキメイル・クルセイダー×3枚
コアキメイル・ガーディアン×3枚
コアキメイル・ウルナイト×3枚
N・グラン・モール

魔法(15枚)
収縮×2枚
鋼核初期化(コアキメイル・イニシャライズ)×2枚
強制転移
強者の苦痛×3枚
サイクロン
コア濃度圧縮×3枚
コアキメイルの鋼核×3枚

罠(7枚)
聖なるバリア−ミラーフォース−
次元幽閉×3枚
鋼核の輝き×2枚
激流葬
posted by 犬澤良兵衛 at 23:22| 🌁| Comment(0) | 遊戯王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。